当斎場のスタッフは、長年の経験を生かし、葬儀に関するご相談からアフターケアまで精一杯お手伝いいたします。
24時間365日、どのようなことでもご遠慮なくご相談ください。
また、「もっと気軽にお葬式のことを相談できたらな。」とお考えの方は、定期的に開催しているイベントにおきまして、エンディングノートの活用方法や楽しいお祭りなどをご提供しておりますので、ご活用ください。

『私の思い出の町 港南台』

港南台斎場マネージャー
横浜港南台商店会 会長
一中OB会 代表

安藤 佳之

港南台は私の育った町。
港南台第一中学校を卒業するまで、ちどり団地で暮らしていました。私の地元と呼べる場所です。
この度、港南台3丁目に「ファミリー・ホール港南台斎場」をオープンさせていただき、今年で7年目を迎えさせていただきました。「葬儀」の仕事を通し、地域の方・お世話になった方々へ、少しでもお役に立てればと思い、日々奔走中です。

『色々な想いを聞かせてください』

フューネラルプランナー

井上 聡

葬儀という仕事を通じ、多くのご遺族と接します。
ご遺族は大切な方を失い悲しんだり、どうやって送ってあげるか悩んだり。
そんな時私たちは常に近くで見守ります。

「どう故人様を送るか」多様化する葬儀事情の中、ご遺族と一緒に悩み考え、一番良い方法・葬儀になるように努めさせていただきます。

エンディングノートは『今を楽しむ』ための人生の棚卸し

フューネラルプランナー

井藤 香代子

ファミリー・ホール港南台斎場では、もしもの時の『温かいサポート』と『悔いの残らないように想いを聞くこと』を大切にしています。その一環として無料でエンディングノートお配りしています。エンディングノートを作りながら、「会いたかった友人に連絡してみよう」「行きたかった旅行に行ってみようかな」と思い立ち『今を楽しむ』ことに繋がる方がいらっしゃると私共も嬉しくなります。もしもの時だけでなく、終活のお手伝いも行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

『式までの短い準備期間も故人様を偲ぶ大切な時間』

フューネラルプランナー

高村 勇太

最近では事前にご準備される方も増えていらっしゃいますが、多くの方にとってお別れの時は突然のものとなります。
悲しみの中の短い期間であっても、ご家族様が故人様と過ごした大切な思い出や故人様の好きだったものなどに想いを馳せ、故人様を偲ぶ大切な時間となるよう、温かいサポートを心がけております。
式とは関係ないことでも、ふと、誰かに話したいお気持ちなどがあります折には、お気軽にお話しください。

PAGE TOP